スタッフ紹介

代表取締役:浅野 達生

町工場からスタートした会社ですが様々なヒトのおかげで町工場を超えたモノづくりに携われています。
微力ながら日本のモノづくりの火が消えないようにお手伝いできればと思います。

代表取締役 浅野 達生

PROFILE

私の実家はプラスチック成型工場で、学生時代より約30年親の会社で働いてきました。
父親が事業を始めた当時は成型工賃だけでも利益が取れる時代でしたが、私が仕事を手伝い始めた1980年代には「プラスチック成型屋は24時間、機械を動かさなければ利益が出ない」と言う時代に入っていました。

展示会への出展

元々が父も成型だけの仕事を取るというよりも、友人と企画から売り込んで商売を始め、成型工賃にプラスした仕事がメインだったために、24時間機械を回して商売はしていませんでしたが、それでも夜の9時頃まで機械を回すのは当たり前で、会社に本当に利益が出るのは11時近くまで機械を動かす仕事が有る時でした。しかし、90年代に入ると中国での生産が当たり前となり始め、工場の稼働率が激減してきたのです。そこで、このままではやって行けないと思い、念願でもあった自社製品の開発及び販売を手掛けるようになったのです。 ただ、最初は思っていた様にはメーカーとして売り上げが立つと言う状況ではなく、そこで思い切って展示会へ出展する事に致しました。

 

ブロックカレンダー

最初に、社長である父に展示会出展の申し出をしたところ「うちの様な下請けが表に出るものではないと」と止められましたが、その様な事を言っている状況でもなく、翌年の2000年に初めて展示会へと出展を致しました。
緊張の中ブースに立っていると目の前を沢山の人が通り、今まで一日で話しをした経験のない人数の方たちとお話が出来ました。その時に思ったのが「世の中にはこんなに沢山の会社が有り、そして自分の話に共感を持ってもらえる人が居る」と言う事でした。 また、商品について気づかされたのは「MADE IN JAPANで、その上自社工場で生産している」と言えばそれなりに反応が有ると思っていたのですが、その考えは見事に打ち砕かれました。 お客様に受け入れられたのは、数年前に開発をした「キッズブロック」を如何にか売り上げに、と切羽詰って思いついた「ブロックカレンダー」でした。

キッズブロックのぬくもり

「キッズブロック」は、自分の子供と他社様のブロックで遊んでいた時に「プラスチックでもこんなに温もりの有るものが作れるのか」と言う事から始まりました。 変な言い方に思われると思いますが、物心ついた時から家業を見ていたので「プラスチック製品は安価に大量に物を作る素材」と言う思いが強く、正直なところプラスチック製品には嫌悪感の様な物が有ったのも事実です。 この「キッズブロック」が作れたのは決して私一人の力ではなく、父の代より二代に渡り付き合いの有る金型屋さんが「本来はブロックの様な難しい金型の仕事は受けないけど、浅野さんに頼まれては・・・」 と安価で品質の良い金型を作ってもらえた事、今までお付き合いがなかったにも関わらずに親身に相談に乗ってもらえた玩具問屋の社長、玩具での販売に行き詰まった時にいろいろとアドバイスをくれた友人、などが居たからこそ10年の年を過ぎても未だに商品として生き残っていると思います。

私の場合は会社のスタッフを始め、色々な方たちのおかげで「町工場」の枠を超え、ものづくりに携われています。
これからも町工場に限らずこの輪が広がり、消費者の方たちに品質の良い物を提供し、微力ながら日本の物作りの火が消えない様お手伝いが出来れば良いと考えております。

工場長:植木 朗生

お客様に喜ばれるために、おいしいビールを飲むために
がんばっています。

工場長 植木 朗生

1. iPhoneカバーや充電器にプリントする作業をしています。
色合わせや機械の操作等で苦労する事もありますが、お客様に喜ばれる商品を造るため模索しながら作業をしています。

2. エーワークスの商品にプリントをする作業をしています。
前職は大型プリンターのオペレーター。
お客様に喜ばれる商品を造るため、そしておいしいビールを飲むためにがんばって作業をしています。

製造部 デザイン:今泉

Illustrator、Photoshop担当。

製造部 デザイナー 今泉 洋介

スーパー下戸。紆余曲折を経てエーワークスの門を叩きました。
漫画や映画が趣味(特にバイオレント系)。
音楽は気持ち良ければ何でも聴きますが、より黒め、および太めの鳴りの楽曲を好みます。

製造部 デザイン:フクナガ

素材の良さを活かしたデザインを心掛けます。

製造部 デザイナー フクナガ

モノづくりにもっと携わりたいと考えていたら、自然とエーワークスへ辿り着きました。
これといった趣味も特技もありませんが、強いて言うならライオンと宇宙が好きです。エーワークスのモノづくりをデザイン面から支えていければと思います。

業務出荷:杉崎

あああ~~~

業務出荷 杉崎

広告の品・タイムセール・見切り品…欲しいものをより安く!
ポイントだって無駄にしません!失敗しながら日々勉強中。
優雅な老後目指して、今日もお仕事がんばります!

グッズ事業部:T.kodama

キャリア37年!気持ちは24歳!

グッズ事業部 T.kodama

37年間仕事をしてきましたが、その間、デザイナー・プランナー・営業・小売・店作り・イベント物販、物流管理等を経験してきました。

「失敗の巻き」と言う本を書いたら、3巻は書けます。
数々の経験で何でもこなして行きます。

今年還暦、孫ふたり、それでも気持ちは24歳でがんばります!

ヒトモノガカリ事業部 ユニットリーダー:高島 勇夫

おもちゃ一筋20年!笑顔笑顔笑顔、たのしさ×やさしさ、
前進あるのみ!

ヒトモノガカリ事業部 ユニットリーダー 高島 勇夫

輝ける子ども達が大好き。一生おもちゃ屋さん人生を決めています!
お客様の、お取引先様の、そして共に働くエーワークスの仲間の笑顔のためにガンガン生きます!!町工場を中心に目の前でモノが作られ、ヒトが繋がることにワクワクしています。
僕のモットーは、笑顔笑顔笑顔、たのしさ×やさしさ、そして前進あるのみ!!!エーワークの良さは、みんな超個性派だけど何も隠す必要がなく素で生きられること!!!!
世界にちょっとエーワークス旋風を巻き起こしてみたいと思います(笑)

経理:アサノ

夢は〝ステラおばさん″ みたいなおいしいクッキーが
焼けるおばあちゃん

経理 アサノ

私の好きな事は「手づくりすること」、これからの季節は「梅干し」「ラッキョウ」「ジャム」づくり!
寒い冬には「みそ」を仕込みます。

でも一番好きなのは「お菓子作り」、もう30年来の事です。あちこちの教室で学びましたが現在の教室の先生と生徒さんに出会え、毎回楽しく、お菓子づくりについて熱く語れる空間をやっと見つけました。
同じ趣味を持ち、同じような思いを持つ方と出会え さらに「手作りすること」(ものづくり)が好きになりました。

ある意味「エーワークス」もそんな空間みたいな会社です。
夢は 〝ステラおばさん″ みたいなおいしいクッキーが焼けるおばあちゃん

TOPへ戻る